交通事故処理

交通事故

当事務所の交通事故業務に対するスタンス

 当事務所は、自賠責保険の被害者請求、後遺障害認定等級異議申立書作成、交通事故損害額計算書の作成等を通じて交通事故被害者の方を支援しております。

 事故直後からサポートさせて頂くことにより、被害者の方が安心して治療に専念できる環境を整えることが可能になります。

 また、保険会社から届いた交通事故損害賠償額計算書は普通の方ならば一生に一度見るか見ないかの書類ですが、それが具体的にどのような内容なのかを説明しますので、ご安心ください。

 なお、弁護士に移行したほうがよい場合、当初より弁護士に依頼したほうが良い事案についてはその都度ご案内します。

 具体的には以下のような業務内容にて被害者の方を支援しております。

業務内容

☑自賠責保険被害者請求
☑後遺障害等級認定申立
☑後遺障害認定等級異議申立
☑(財)自賠責保険・共済紛争処理機構への申立
☑政府保障事業制度(ひき逃げ・加害者自賠責保険未加入)への請求
☑交通事故による休業損害調査
☑交通事故被害における医療調査
☑事故現場・事故状況調査
☑任意保険会社への請求
☑自賠責請求(被害者請求)
☑後遺障害認定等級異議申立書作成
☑交通事故被害者の方へのアドバイス全般

相談に関して

 まずは、電話で概要についてお聞かせ下さい。
 その後、面談にて相談を受けさせて戴きます。
 フリーダイヤルをご利用ください。

画像の説明
携帯からも無料です


 面談の際には、交通事故証明書、診断書・レセプト、休業損害証明書、任意保険の交通事故損害賠償額計算書、後遺障害等級認定書等、お手元にある資料で持参可能なものをお持ち頂けたら、初回からより詳細なアドバイスを差し上げることが可能です。

 資料がない場合でも、こちらで足りない部分については聞き取りをしながら進めて行きますので、持参可能な資料のみで大丈夫です。

 営業時間外の場合は以下のフォームをご利用下さい。