大型誘導区間とは

大型車誘導区間とは

大型車誘導区間とは特殊車両などの大型車両の通行を望ましい経路へ誘導することで、道路の老朽化対策をするとともに一般的制限値を超えた車両でも円滑に走行できる区間のことをいいます。

大型車誘導区間のみ通行する場合の許可基準

審査期間の短縮
従来、約20日位の審査期間が必要であったものが、最短3日程度で許可がされるようになりました。これは、大型車誘導区間のみで経路が完結する場合、道路管理者との協議が不要になるからです。

申請手数料が安くなる(国への申請のみ)

一経路200円の申請手数料が160円となります。