車検登録前に特殊車両通行許可申請する方法

車検証が届いてから申請をすると、そこから許可が降りる3週間程度走行させることができないことになります。

しかし、それでは、せっかくの新車が無駄になりますし、不正の温床になりかねません。

そこで、車検証に代わる書類を添付することによって、車検登録前でも申請を受け付ける取り扱いに2013年8月から変更されています。

実際の手続き

まず、窓口に相談することになります。これはオンライン申請でも窓口申請でも同じです。

申請の際、車検証のかわりに、車両の諸元が確認できる書類を添付することになります。具体的には、メーカーカタログ、保管基準緩和認定の写し、車両の実測結果資料などになります。

注意点

申請自体は通常の申請と同じですから、個別審査等で審査が長引く場合には、許可が降りるまでの期間が長くなることがあります。