遺言書が必要な人とは?

あなたの「遺言書」必要度は?

○ 年齢が65才以上である。

◎ 自分の思いどうりの相続をさせたい。

○ マイホームを所有している。(共有を含む)

○ 財産の大半は不動産などの分割しにくいものだ。

◎ 既に配偶者と死別しており、その遺産を相続した。

◎ 結婚しているが、子供はいない。

○ 2人以上の子供がいる。

○ 財産の数、種類が多い。

○ 相続人の中に行方不明者がいる。

◎ 相続人が一人もいない。

○ 相続人が多い。

◎ 行く末が心配な子供がいる。

◎ 隠し子がいる。

○ 親と同居している子供と、別居している子供がいる。

○ 子供たちの間で、所得など経済格差がある。

◎ 長男の嫁に、財産を分けたい。

◎ 内縁の妻(夫)が、いる。

◎ 数回結婚しており、そのたびに子供をもうけた。

○ 子供たちの仲が悪い。

○ 農業経営者である。

○ 会社を経営している。

○ 家業を継ぐ子供に財産を残したい。

○ アパート・マンションなどの賃貸物件を所有している。

◎ 財産を社会に役立てたい。

○ 葬儀や墓について、こだわりや希望がある。


上記で当てはまる項目が、

5個以上→必要度☆☆☆ 

3個以上→必要度☆☆

2個以上→必要度☆

ただし、

◎が1個でもついた場合は☆☆☆

上記で☆☆☆にあてはまった方で、ご希望の方には、私共で遺言書作成のお手伝いを
させて頂くことができます。その場合は下記へお気軽に

フリーダイヤル(無料)0120‐30‐4429
広島市西区観音新町2丁目4番25号 第一菱興ビル2階
行政書士法人 アッパーリンク
代表社員 行政書士 山本 重吉