遺言書
igontitle

作成前の準備について

1.相続財産を把握します

下記の資料を準備して預貯金や不動産などの財産の一覧表を作成すると便利です。

財産 準備する資料
土地、建物、農地、山林 登記事項証明書 (登記簿謄本)公図
固定資産税評価証明
賃貸借契約書
預貯金、債券 預貯金の通帳・銀行印
無記名債券の現物
株式 株券、預り証
自動車 車検証 自動車保険の証券
生命保険金 保険証券など
貸金債権、売掛債権など 借用書 売掛金台帳など
借入金 借用書・金銭消費貸借契約書の控
2.誰に何をどれだけ相続させるのかを決めていきます

この時、自分の「法定相続人」が誰なのかを把握する必要があります。また、遺留分に(遺留分について)配慮する必要があります

3.遺言書の下書きする

 公正証書遺言を希望される場合はメモ書き程度でもOKです。

 自筆証書遺言を希望される場合は、作成に関するアドバイスや、内容のチェック、案文の作成も行っております。

遺言作成チェックシート

遺言作成チェックシートがあれば、遺言作成が容易になります。

当事務所に作成をご依頼される場合でも、事前に遺言作成チェックシートにある程度ご記入していただければ、その後の手続きがスムーズになります。

遺言作成チェックシートは、こちらからダウンロードできます。
(PDFファイルです)

information