画像の説明

建築士事務所とは

 建築士事務所とは、他人の求めに応じ報酬を得て、設計等を行うことをは反復継続して行う事務所を言います。

 具体的には、以下のような業務になります。
 建築物の設計
 建築物の工事管理
 建築工事の指導監督
 建築物に関する調査又は鑑定
 建築に関する法令又は条例に基づく手続きの代理

 一級建築士事務所、二級建築士事務所、木造建築士事務所の三種類があります。
 

建築士事務所登録の要件

管理建築士の選任

 建築士事務所は、専任の建築士が管理する必要があります。
 一級建築士事務所では一級建築士が、二級建築士事務所では二級建築士が、木造建築士事務所では木造建築士が、専任として管理しなければなりません。
 
 管理建築士になるためには、建築士として3年以上の設計等の業務に従事した後、指定登録機関が行う管理建築士講習の課程を修了した建築士でなければなりません。

 管理建築士には専任性が要求されるので、事務所に常勤し、専ら管理建築士の職務を行う必要があります。ですから、一人の建築士が複数の建築士事務所の管理建築士をなることはできません。もっとも、同一法人・同一事務所においては、建設業における経営業務管理責任者や専任技術者、宅地建物取引業の宅地建物取引主任者など専任性が要求される者と兼務することが可能です。ただし、別法人や同一法人でも別事務所でこれら専任性が要求される職務に従事している場合は、管理建築士となることはできません。

 専任性が否定される例としては、他に住所と事務所所在地の距離が著しく離れており通勤不能と認められる場合があります。

申請書類

法人の場合

申請書

 建築士事務所登録申請
 所属建築士名簿
 役員名簿
 業務概要書
 履歴書(登録申請者、管理建築士)
 誓約書
 管理建築士の専任に関する誓約書
 建築士事務所の付近見取図

添付書類

 管理建築士の建築士免許証の写し
 管理建築士の講習修了証の写し
 定款
 登録事項証明書(履歴事項全部証明書・直近3ヶ月以内のもの)
 権利櫛事務所の内部及び外部の写真
  〇内部―「製図台又はCAD」が写った室内写真
  〇外部―更新の場合は、規定の標識が写ったもの
      新規の場合は、規定の標識を掲げる予定場所を写したもの

登録申請手数料

 一級 17,000円
 二級 12,000円
 木造 12,000円

当事務所の報酬額

 50,000円(税別)

お問合せは

お問合せ

建築士事務所登録申請お問合せフォーム

入力頂いた内容・個人情報は、私共行政書士法人アッパーリンクのプライバシーポリシーに基づいて対応しております。
このページは、お客さまのプライバシー保護の ため、SSL暗号化通信に対応しています。