広島の建設業許可はアッパーリンクにおまかせください

金看板について

 許可を受けた建設業者は、その店舗ごとに、公衆の見やすい場所に標識を掲げなければなりません。

 俗に、金看板と呼ばれるものです。建設業許可があれば自動的に、この金看板が貰えると思っている方がいます。しかし、そのようなことはなく、金看板は別途業者から購入する必要があります。

 また、プリントアウトして、これを額縁の中に入れて掲示している方もいます。標識の素材について法定されている訳ではないので、このような方法も可能です。

 ただし、サイズに注意する必要があります。

画像の説明

 サイズは法定されており、35cm以上×40cm以上でなければなりません


 A3のサイズが、29.7cm× 42.0 cmですから、A3プリンタでプリントアウトすることができません。


 自作する場合は、サイズに十分ご注意下さい。

お問合せは

お問合せ