広島県防災拠点施設を見学しました。

今日は災害復興支援士業連絡会から、広島県防災拠点施設を見学に行きました。
弁護士会から5名、我行政書士会からは私(山本)、司法書士会、土地家屋調査士会、税理士会、社会保険労務士会からと総勢11名です。

施設の概要を、センター長の井上さんからスライドで説明を受け、ヘリコプターの隊長からは昨年の東北大震災における救助活動の模様を聞き、ビデオを拝見しました。
救助の模様も機内からの撮影なので、テレビの報道で見るものに比べて、臨場感があり見ていても緊張感がありました。

その後は、備蓄倉庫の様子と、それぞれの物品の展示を見学し、最後にヘリコプターの実物を、説明を受けながら拝見しました。
ドクターヘリの仕様に設定してあるもを拝見し、ここにドクターと看護師が乗られるのかと納得しました。

災害時を想定して、あらゆる準備をされていることを知り、非常にためになる見学となりました。