車のサイズを超えて荷物を積む場合に必要なことです。(制限外積載)

制限外積載許可とは
分割できない貨物を運送する場合に、車両の荷台に長さ、幅及び高さの制限を超えて積載する場合に必要な許可です。

荷物を積んだ状態で、車両のサイズを超える場合は、どんな車両でも(特殊車両通行許可を取得している場合でも)下記に該当する場合は制限外積載許可も必要です。

許可が必要な場合は
車長(トレーラの場合は連結時の全長)+車長の10分の1の長さを超える場合、又は車両の幅を超える場合、又は貨物積載時に高さ3.8Mを超える場合

提出場所:出発地を管轄する警察署の交通課

提出書類:申請書(正副2通)
運転者の免許証のコピー(運転される方のもの全て)
特車の申請書の表紙
経路表(特車許可書のコピーで可)
条件書(特車許可書のコピーで可)

警察署によっては上記以外に車検証のコピー、特殊車両通行許可書の全てのコピー、連結時の車両寸法図が必要な場合があります。