苗字の日によせて

9月19日は、苗字の日ででしたね。
明治新政府は、1870(明治3)年、戸籍整理のため、太政官布告により一般市民も苗字を持つことが許されたのがこの日です。
しかし、市民は苗字がなくても不自由しないので、苗字を名乗ろうとはせず、1875(明治8)年2月13日に、すべての国民が姓(苗字)を名乗ることが義務づけられました。
私のように、「山本」という性ではありふれているので不利ですね。
自己紹介のときには、努めてフルネームで言うようにしています。