相続財産の評価

 相続によって取得した財産の評価は相続開始時点の時価で評価します。

「遺産分割」は、財産の相場を基準に行いますが、相続税の申告に用いる
財産の評価額は、国税庁の通達「財産評価基本通達」に従って行います。

遺産の評価については相続税の申告で重要になってきますが、かなりの専門知識が要求されます。申告に際しては専門家の力を借りるのが無難だと思います。