風俗営業とは

 画像の説明


 風俗営業 とは、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(通称「風営法」)第2条で定義されている一定の営業をいいます。
 キャバレー・クラブ・パチンコ店・ゲームセンターなどが該当します。これらに該当する営業を行う場合、風俗営業許可を取得する必要があります。

風俗営業許可の種類

画像の説明

1号営業 社交飲食店・料理店(和室)

 キャバレー等(旧1号営業)、スナック、パブ、キャバクラ、ラウンジ等(旧2号営業)で客の接待をして客に遊興又は飲食させる営業をいいます。

2号営業 低照度飲食店

 喫茶店、バーその他施設を設けて客に飲食させる営業で、営業所内の照度を10ルクス以下として営むもの(旧5号営業)をいいます。カップル喫茶がこれにあたります。

3号営業 区画席飲食店

 喫茶店、バーその他施設を設けて客に飲食させる営業で、他から見通すことが困難であり、かつその広さが5㎡以内である客席を営むもの(旧5号営業)をいいます。ネットカフェがこれにあたります。

4号営業

マージャン、パチンコその他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊戯をさせる営業(旧7号営業)。雀荘、パチンコ店がこれにあたります。

5号営業

 スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊戯設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそる恐れのある遊戯に用いることができるものを備える店舗、その他これに類する区画された施設において当該遊戯施設により客に遊戯をさせる(4号に該当する営業を除く)営業(旧8号営業)をいいます。代表的なのは、ゲームセンターです。

お問合せ先

 平日9時~18時までの営業時間内であれば、電話でお気軽にご相談下さい。

 
 電話番号 082-503-3697 


 また、フリーダイヤルでも、受け付けています。
 フリーダイヤルは、全国どこからでも携帯電話からでも無料でかけることができます。


   画像の説明

 営業時間外の場合は、FAXもしくは風俗営業許可お問合せフォームからご相談下さい。

 FAX番号 082-503-3699